スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は

夫と二人で箱根にドライブに行った。
なぜか大涌谷の黒卵が食べたくって20070128215827.jpg


1個食べると7年長生きできる
2個食べると14年・・・。
硫黄のお湯で茹でられた?卵
風が吹いていて寒かったけれど
すごい人だった。
韓国からのツアーの人たち20070128215812.jpg



子どもが小さい頃は週末はお弁当持って
あちこちに出かけたねなんて話していたら
ちょっぴりさびしくなった20070128215844.jpg



帰りには箱根神社によって
娘の合格祈願

独身の頃友達に
箱根神社の縁結びのお守りって効くんだよって
教えてもらって、夫と付き合い始めた頃
二人で縁結びのお守り持ち歩いていたな

それが良かったのか?はわからないけれど
まあ穏やかに生活できているから
良しとしますか snowman28.gif

スポンサーサイト

きょうのこと

昼休み食事を終えて、歯磨きをしようとおもい
トイレに入って始めた。
最初はいつもより水の出が良すぎるなって感じた。
その水道は足ふみ式の水道
足をパッと離したけれど水が止まらない
何回か踏んだり離したりしても水は止まらないどうしたんだろう?
困った~。お昼を食べている友達を呼んだ。
二人で元栓を閉めようにも動かないし
総務課に話をして今出ている水を止めようと
周りにいる人達と元栓に手をかけるものの
ぎーぎー言って動かない

強引に一人の人が元栓を閉めてくれたが

昼休みが終わってビル会社のおじさんが修理に来てくれた。
私達の中ではきっとすぐに終わるだろうと思っていた
ところが30分経っても1時間経っても終わらなくて
結局2時間近く罹ってやっと修理できたようだ。

私のせいではないけれど偶然私が使ったから
責任を感じてしまった。

バイクのガソリンがなくなりそうだった。
直感的に今日帰りに入れたら555円になりそうって思った。
いつものスタンドに行きガソリン4.17リットルを入れてもらった
そしたらな、なんと555円
いや~驚いた。
いいことがありそうな予感が・・・ehe.gif

新鮮な気持ち

土曜日に買い物帰りに父の水墨画展があるという事で
会場によってみた。
上は90代のおばさまからだいたいみんな60代
70代くらいの方達の絵がほとんど。
力強さを感じた。
絵心のない私・・・
趣味でやっているけれど結構本格的に思えたりした

その帰り、近くのベンチに娘と同年代くらいのカップルがいた。
ちょうどお昼時
たぶんはじめて彼女が彼氏にお弁当を作って来たのだと思う
「うわ~これうめ~」ってうれしそうに食べていたgood1.gif


彼女はその言葉を聴いて安心したのか
にこにことしていた。
周りは雨がしとしと降って寒かったけれど
そこだけがほんわりと暖かく感じた。

そういえば何十年もこんな気持ちになっていないな
誰も「おいしい」って言わないし
ちょっぴりさびしいなぁ

2年前の・・・

2年前の今日手術だった。

前日に入院したが、最初に入ることになった部屋が
一人部屋。
あの時の私には一人でいるなんて耐えられなかった。
泣いてばかりいて、不安でどうしようもなかった。
手術前の検査でリンパに転移があると言われて
この先自分はどうなってしまうんだろうって思った。

午後になり、二人部屋が空いたということですぐに入れてもらった。
術前の話があり部屋でゆっくりする事もできなかった。
一通りの話が終わり、部屋に戻ると隣の人がいた。
その人は術後半年、放射線治療の為に入院していた。
優しい人で話をする事が楽しくなった。
(通院中は友達もいなくて不安だったので)

手術当日、私は浣腸があると思ってはらはらしながら待っていた
センターでは浣腸はしないということでホッとした。
朝9時からの手術。
看護師さんや夫に付き添われて手術の部屋まで歩いていった。
手術の部屋は14番

一番奥の部屋。歩きながらその部屋がなければ・・・とか
このまま逃げちゃおうなどと考えていた。

四十○年付き合った私の胸
娘に母乳を与えている時のことを思い出したら
また涙が出てしまった。
覚悟を決めて手術台に上ったが、がくがくと震えていた。
麻酔科の看護師さんが麻酔をかけ始めた頃すぐに意識はなくなった。

4時間近く経ったようだ。
名前を呼ばれて意識が戻った。
そのまま部屋に行った。
何度も同じ事を聞いていた「リンパ転移は大丈夫?」って
「みんなきれいに取ったから大丈夫!」って

夜は寝ようにも全然眠れない。
足は機械がついているし、胸は圧迫されていて
苦しくて、身動きの取れない体。
痛みはなく機械さえなければ・・・と思ったが

1時間ごとに看護師が見回ってくれるが
その中に酷い人がいた。
面倒くさげに術後まもない処置を「ちっ」って言いながらする人
頭にきた。

何をやることもできないけれど、指は動く
「そうだリハビリをしよう」
そんな事をしながら夜が明けてきた。
やっと一晩過ぎた。

朝になり少しずつ機械が取れ自由の身になった。

取ってしまえば終わりかなと思っていた事
ここから長い戦いが始まるとは考えていなかった。

今なら2年前の私に言える
「頑張ったね。これからもがんばろう」って4.jpeg









最近の事

先週から出張やら残業で毎日忙しくて、なかなかみなさんのブログにいかれません。すみません。
ブログは読ませてもらうのですが、スルーばかりですみません。 この忙しさが今月いっぱい続きそうでちょっと疲れモードです。

この間の事、先週の木曜日の出張
検査結果を聞いて、うれしい気持ちを押さえながら出張に出かけた。
電車に乗ってしばらくは主治医の話しを思い出しては一人ニヤニヤしながらいた。

その日の出張はちょっと遠くへ行く事になり興奮覚め遣らぬ気持ちで途中まで来た。
が突然安心して眠くなって来てしまった。

「ここで寝てはまずい」toho.gif



と思っていたが知らぬ間に寝てしまい、気がついたら降りる予定の次の駅。
焦って降りようとしたけれどその車両はドアが開かない車両
ふと後ろを見ると目のあったオジサンが前前と教えてくれたので急いで降りた。
運転士さんに乗り過ごした話をすると、遮断機が降りているけれど反対側に止まっている電車に乗って良いと言われ急いで乗った        
その区間の長いこと…時間では5分ほどだったけれどなかなか 見慣れた景色に行かなくて

ようやく着いたら役場の人が駅に来て待っていてくれた。
切符を駅員さんに渡す時の話し聞かれてしまった。今までは一度もこんな事なかったけれど これからは寝ないようにと誓った。

m-ase.gif

ブログを始めて

一年が経った。
ブログを始めるきっかけは、昨年手術後一年何かをやりたいなと思った。

手術をしてまもなくは何をしていいかわからなくて         病気の事ばかりネットで調べていた。
悪い事ばかり調べてそれを読んでは泣いていた。

「これではいけない」と患者会に入った。
月に一度の患者会
仕事を休んで行ったけれど術後時間が経つと仕事も忙しくなって来た。

ネットの患者会で質問を入れたら、返事が来た。
とても暖かい言葉
「一人じゃないんだ」と感じた。umenyant.gif



その時に始めて見たブログが「乳がんになって」のpumitaさんのブログだった。
ほんわりしていてあたたかい。

私もやってみたいなと・・・。
飽きっぽいからすぐにやめてしまうかなと思ったけれど、楽しくて、ここまで続いた。                  
いつもコメントをありがとうございます(*^_^*)


今はたくさんの友達と知り合えて、良かった。 
病気の事はあまりないけれど、できるかぎり続けていきたいなと思う。



川崎に行く時に富士山がとてもきれいだった。空気が澄んでいてスッキリと見えた。

帰りには、鎌倉に寄り娘の受験の合格を祈願して来た。
来週はいよいよセンター試験、なぜか私もドキドキだ
20070113193944
 
200701131939442
 200701131939444
 

長かった一日

昨日は通院日だった。
いつものように午前中仕事に行きお昼に夫と待ち合わせて
午後からの通院。
いつにもましてセンターは混んでいた。
駐車場に入るのにも30分はかかった。
結局いつも止める所は無理なので地下駐車場に行くことになった。
車を止めて、お昼を食べ精神腫瘍科に行った。
いつもなら笑ったり簡単に話をして帰るのだが
前日に胸に変な物を見つけてから不安ばかりがいっぱいで
先生の前で泣いてしまった。
夜も薬を飲まないと眠れない日が続いていて
いつでもいいから来て良いと言ってもらえホッとした。

乳腺の予約時間は2時
なかなか呼ばれない。不安で何をしても落ち着かない
みんなに質問を書いて持って行くと良いと言われ
質問は考えたけれど・・・。
知り合いの人を見かけたけれど声をかける事ができなかった。

2時間待ってやっと受信機がなり診察が始まった
今日は触診と次回の予約
主治医はいつものように触診をしてくれ
「ハイいいですよ」といってくれたが
気になることがあると訴え前日見つけた物に
触れてもらった。
さあっと血の気が引いた。
主治医もちょっと焦ったようだ。
「たぶん大丈夫だと思うけれどこのままエコーに行って」と
急遽検査を入れてもらった。
「結果は明日電話で聞いて」
そういわれるといろいろな質問は聞けなくなり
エコーに向かった。
エコーが終わる頃技師の人に質問をした
「これってがんですか?」って
はっきり聞きすぎたけれど一番気になること
「わからないですが、マークのついたところはたくさん
写真を撮りましたから、先生がいつでもみられるように
しておきますから、結果は先生に聞いてください」
これだけの話だったけれどちょっと安心できた。

家に帰ると誰もいない
思わず恐怖で声を上げて泣いた。
早くはっきりしてほしい。
でももしもの事だったらと思うと堪らなくなった。

今朝10時頃に電話をして良いと言われかけてみると
診察中で折り返しかけてくれるという。
何分待ってもかかって来ない。
お昼から出張が控えているのでもう一度かけてみた。
やっと主治医と話をする事ができた
「転移ではないですよ。粉瘤という皮膚の病気です。」
ホッとした。
「気になるなら細胞取ったりしますがどうしますか?
 これは大きくなったり、小さくなったりするのです」
「そうですか。今はこのまま様子を見るということでも良いですか?」
「気になったらいつでも来て下さい。4月に検査をしますが・・・」

今まで張り詰めていたものがふっと切れた
「良かった」

でもせっかく質問しようと思ったことがあったけれど
まあ次回に聞いてみよう。

長かった一日がやっと終わった。
これからもこんな事繰り返していくのかな?


臆病者の私

この病気になってから臆病になった
あらゆる事が怖い
気になるならすぐに病院に行くとかすればいいのに
命に関わらないところ歯医者や風邪気味なら
すぐに通って治そうとするけれど

足腰の痛みや違和感が続いていて
毎日「今日こそは主治医に聞いてみよう」と
思いながら聞かれないでいる。
自分の中でどんどん大きな問題になっている
それでも気にならない時もあるから

お風呂に入って手術した胸のところの
ポちっとした腫れを見つけた
もうそこにしか神経がいかない。
「落ち着け私」冷静になってもう一度見てみる
やっぱり気になる
なんだろう?どうしたんだろう?
いつからなんだろう?
もういてもたってもいられない

明日は通院だからそこで必ず聞いてみよう

主治医の前に行くとなかなか話せなくって
帰ってから不安虫が爆発しちゃう。

今日は成人式

20070107192928
過ぎてしまえば早いと思う。上の娘が今日成人式を迎えた。

朝4時に着付けや髪をセットに行く。

いつもは何度起こしても起きない娘。
今朝はアラームを3時にセットして夫を起こしに来た。

そろそろ戻る頃片付けをし、待っていると「歩きにくい、きつい」など言いながらも
いつもよりちょっと大人びた娘。

小さい頃から甘やかして育てたけれど、いじめにもあったり、一緒に泣いたり、ゆっくりマイペースだけど、自分らしくここまで来たね。

今は青春を楽しんでいてうらやましく思うよ。

これからも貴女らしくね。4.jpeg

冷暖房完備??

私が働いているところ
冷暖房が完備されている。
ってあたりまえじゃん

はっきり言えば夏は暖房、冬は冷房が良く効く

暑い夏、窓を全開にしてもムンムンする。
そんな時には小さな扇風機とうちわが大活躍する。
ただ風が強いととばされてしまう事もあるので
そんな時には汗を拭き拭き仕事をする。
職場に冷房が入るのは7月も半ば過ぎ

寒い冬はひざ掛けをして、何枚も重ね着をして
ウォームビズとやらで暖房が入るのは12月半ば
それまでは寒いと言いながら
お茶を入れたりコーヒーを入れて飲んだり
でもね、飲むと近いのよね
トイレが・・・。
一日何回行くんだろうってくらい行くの

新年になり暖房が入り始めたんだけれど
午前中は効きが悪くて寒いの
午後になるとガーって効き出すから
今度は汗かくくらい暑いの。

私の席は通路側
みんな風きって走っていくもんだから
温まれるはずもない。

もう今時集中管理の冷暖房なんて使っているところ
あまりないんじゃないかな。

そういえばこの冷暖房入れる時
暖房は19度以下だと入れるんだって
どこ見て行っているのかな

onnanokofuyu-4.gif

明日から日常が・・・

先月29日から今月3日までの休みも
あっという間に終わろうとしている。
前半は今まで目をつぶってきたところの片付け、掃除

お餅をついて(餅つき機)お供え作ってmotituki.gif


買い物に行ったり、おせちをもらって、
みんなで大晦日には年越し蕎麦を食べて
紅白を見た。今年は携帯審査員というものに
申し込んで何回かリハーサルもあって雰囲気を
楽しむことができた。

新年になり初詣に近くの大社に行ったら
なななんと厄年という事で「これは厄払いに行かなくっちゃ」と
翌日夫と二人で夫の実家の近くに護摩を焚いてもらって
お札をいただいてきた。
その前に下の受験生の娘
第一希望の大学に・・・と〇島天神にお願いをしてくる。

なんだか今年もばたばたと忙しくなりそう

明日からはまた早起きをしてお弁当作りが待っている。
um.gif

あたらしい年が始まりました。

おめでとうございます初日の出は見られなかったけれど
穏やかにすっきりとした富士山が見られました。

ステキな年になりますようにakeome4.gif

PageTop

プロフィール

やっち

Author:やっち
ようこそ!

FC2カウンター

                       

フリーエリア

無料 アクセス解析RMT

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

はなちゃんアナログ時計

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

カレンダー(月別)

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

可愛いらんきんぐ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。