スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう…

20080229220057
大代になってしまった。

今月になってから思いがけないことばかりで自分の誕生日さえ忘れてぼけっと過ごしていた。

今までずっと天気が良かったけど私の誕生日は雨が降って風も吹いて荒れ模様

これからの私の人生を占うかのように

元気がない私に下の娘は午後からバイトを休んで夕飯を作ってくれた。

中身たっぷりのグラタン 大根サラダ
野菜スープ

時間はかかったけど一生懸命作ってくれた姿に涙が出てしまった

夫はケーキ 上の娘はお弁当箱

みんな言葉には出さないけど私のこときにしてくれてうれしかった

日曜日にはほっこ君とマリラちゃんとランチしたり動物園に行ってストレスも和らいだ

これからのこと何があるかわからないけどね

泣いていてもしようがないね

元気だしていこうね
スポンサーサイト

セカンドオピニオン

土曜日に東京にある某有名クリニックに行って来た。

駅の中にあるビルでクリニックゾーンやレストランゾーン ショッピングゾーンもあり時間になるまでゆっくりすることができた。

この間から精神状態は不安定で考えていることも言葉にできずにいた。

それでも心配なことは少しでも聞いてプラスに考えていこうと思った

今までの治療についてもきいてきた

りんぱ転移があれば抗がん剤のあとに必ず放射線をやるのは標準治療だといわれた

今回のことがわかって放射線と言うのはどうか?と

薬についても閉経後の薬にするべきではなかったかと

今回代わる医者にはそのことについてはっきり話してみたいと思う

例えば医者に考えていることがあったとしてもやはり周りと違うことをされ、おまけに奈落の底につき落とされた再発ということば

改めてこの病気の恐さ 全身にあるらしき見えない敵について叩いていきたいと感じた。

局所的にみえても全身的な病気なんだね

いまさらながら恐怖におののいてしまう

いまできる治療を受けて少しでも長く今の生活を続けて生きたいと思った

今までの医者と違って紳士的で誠実な話し方をしてくれて
前向きな気持ちになれた。 これからもネットやセカンドオピニオンはいつでも受けてくれるという

世の中にはまた温かい医者もいるんだなとほっとできた。

医療不信

3年前に乳がんの手術をした。

その前に違和感があり他の病院で診てもらっていた。 病気がわかり、手術をする際いくたびに術式が変わるので、不安になり今のところに移った。

最初から言葉足らずの感じ悪い医師だなと思っていたが、腕はいいらしいので信じていった。

術後の病理を聞くときも、治療を始める時も、「治る確率は低いとか、点滴が効くかはわからないけど」という言葉を頻繁に浴びせられてきた。

どんな言葉言われても再発しなければいいねと夫と話しながら来た。

何回も書いているけど去年手術した胸壁にポツンとできた物をみつけた。

翌日が通院日だったので不安を抱えながらも、一晩過ごした。
診察を受ける時すぐに医師に見せた。

あっさり粉瘤だとおもうけどエコー撮って結果は翌日電話でいいからって

そんなやりとりが半年続いた。

その間に粉瘤と言われていたものは少しずつ大きくなり1個から2個になった。
半年過ぎそれからはエコー写真のみの診察。

物をみることもしないで、粉瘤と言い続けて来た。

その頃辞める辞めないと言い始めて、診察もかなりいいかげんになって来た。

触診はしないし話しも毎回尻切れトンボ
不安でたまらなかったがそれを言えるわけでもなく悶々としていた。

オフ会で話しを聞く度に「私のホルモンは効かないんじゃないか」と話しをしたが始めから強いホルモンを使ったらあとが使えなくなるといわれた。

でも私のってかなりひどい病理だからもっと真剣に受け止めてもらいたかった。

この間の結果を効いた時思い切り落とされた

今までの事すべて話した。

どうして触診しなかったかと聞くとエコーで大きさの確認はしていたと じゃあ例えば胃の中に怪しい物があったら1年放置していくのか?

薬が効かないとわかった時でも続けていくのが最先端医療なのか?

患者の声が大きいから次の医師はこんな患者は診られないと言う事を言うのか?

これから放射線治療を受ける気になった人に放射線も半分の人は効かないんじゃないかと言うことを言うのか?

私も家族も精神的にかなりまいっている。昼間は良いけど、夜はあの憎らしい医師の言葉や顔が浮かんで来て眠れない。

苦情電話をしても誠実な回答はもらえない。

風邪や簡単な病気ではないんだ。

命に関わる病気を患ってしまった

自分を責めるしかないかな?と思う時もある。

他に良い病院があればいいのだけど静岡の医療って遅れていると改めて思った。

やっぱり・・・いわれちゃった。

先週切除したものについて結果を聞いてきた。

待ち時間3時間半
夫と二人で落ち着かない気持ちで待っていた。

3時間が過ぎても音沙汰なし

いい加減頭にきて誰でもいいから早く結果を教えてほしいと言って
やっと呼ばれた。

診察室に入るなり
「放射線をした方がいい」と言われた。

結果は「局所再発」

まあ前回言われて何となくわかっていたけど
いざその言葉を聞くとショックだった。

気持ちの中では受けられるものは受けて行こうと
思っていたけど、それでも半年以上触診も受けないで
エコー検査のみを信じていた主治医に腹が立った。

おまけにホルモンも効かなかったという話
私は今回の結果が出る前に
「薬を変えてほしい」と言っていたのだけど
頑なに薬を変えずにいた主治医の話には
信じられない気持でいっぱいになった。

何を言っても覆されるし、悪いことばかりを言われて
もう二度と顔も見たくないほど頭にきた。

そんな事を言っても病気はやっつけられない

これから放射線を受けて
ホルモンも変えてやっていくしかないけど

今までは娘にも隠していることがあったけど
これからは、なんでも話して
やっていこうと思う。

こんな報告しかできなくって悲しいけど
泣いてばかりもいられないよね。


元気にがんばっていこうと思う。

パソコンや携帯に暖かいメールをいただき
ありがとうございました。

お返事できなくてごめんなさい。

それっておかしいかも…

胸にできているものを取って来た。
前回の話だと10分くらいで簡単にできると聞いていたので服を着替え、待っていた。

主治医が入って来て「大きくなっているね。この大きさだとがんかもしれないから電気メスで大きく取ろう」

ってさ3ヵ月に一度ずつエコーして経過観察だったけどここ半年診察はしてくれなかった。

エコー検査だけを信じていた。

最初に不安だったらそれなりに説明してよ

いきなり手術室で電気メスで…

何も信じられないよ

一回は逃げようと思った。外に飛び出しとぼとぼ歩いていた。

そしたら太陽があったかくて 少し気持ちが落ち着いた。

戻って取ろうと思った。

手術室に入り局所麻酔で取ってもらった。

小さく取ってあと気になるよりはよしとするけど

痛みや重苦しさはあるけど、気になるものは取れた。

結果は来週わかるんだけどこうなったらやるしかないと思う気持ちと、少しの希望だけど悪いものでないようにと祈っている

最近私が変だと言ってもあまり真剣に聞いてもらえない。

何もかもが後手後手で しかも看護士も前ほどしっかりフォローがされない。

病院変わりたいけど近いから通えるんだけど


いろんな事がおかしくなっている気がする

不信感ばかりが増えている。
信頼関係もなくなってきているような・・・

こんな気持ちでいいかな?って思っている。

PageTop

プロフィール

やっち

Author:やっち
ようこそ!

FC2カウンター

                       

フリーエリア

無料 アクセス解析RMT

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

はなちゃんアナログ時計

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

可愛いらんきんぐ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。