スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過

今週月曜日から放射線治療が始まった。
毎朝職場の近くまで、原チャリで行き
4時になったら駐輪場から急いで
治療にむかう4日間だった。

職場からだとだいたい40分くらいかかるので
誰にも気兼ねなくのんびりと行かれる。

今回の苦情の回答で
あまり言葉にしないほうがいいのではないかと
思った。

なるべく話をしないで必要なことのみ
にしていると気楽でいられる。


患者のための・・・って嘘ばっかり

今回の治療だって時間を設定してほしいと
言ったけど口だけなんだよね。

実際放射線の医師にも
治療をしても半分は効かないっていわれちゃったし
前の馬鹿な医師と同じこと言うなんて
信じられないけどね。

初発の時の治療だったらもう少し
精神的に落ち着いていられたんじゃないかと
思うけど、いまさらなんだよね。



医者だって所詮は人のこと
本心で患者になんか接していないと言うことが
しみじみわかった。

治療が始まる前
いろいろ考えた。
ブログも治療もみんなやめて
好きなことをして残りの人生
過ごそうかな?って
高いお金かけて、時間をかけても
治る確率は完璧に低い。

トリプルハイリスクな私
リンパ転移多数、リンパ管侵襲あり、再発あり

これじゃあ5年生存率はおろか、10年生存率なんて
望めないかもって思っている。




なんだかんだいっても
治療は始まっていて4回経過
少し黒くやけどのようになってきた

それと首から肩甲骨にかけての
痛み?と言うか違和感があり
薬の副作用?もしやまた・・・?

なんて不安なことばかり

こんな愚痴っぽいブログ嫌だよね~。

仕事行って、治療を済ませて、家に帰って
食事作って、片付けなんかしていると
パソコンを開く気力もなくなってしまっている。

とりあえず毎日普通に生活をしているよ。



スポンサーサイト

どうして…?

昨日センターから苦情に対しての答えが送られてきた。

私の話したこととはかけ離れている内容
謝罪もなく言い訳ばかり

まあそんなものかなと思っていたので

これからは全てを出すのではなくガードをしていくことも必要かなと改めて思った。

前に「そうやってこだわりがあって頑固だからがんになるんだ」と

そうなんだよ~

今回の再発と言われたこと

もうどうでもいいと思って死に方を考えた。

人に迷惑かけないようにって
事故や災害があるたびにそれが私だったらと思う

私は「闘病」と言う言葉が大嫌い

闘ってなんかいない
そんな姿誰にもみられたくない

話題にもされたくなかった

そっとしておいてほしかった

でもドタバタ

今一番落ち着けるとこは職場

誰も病気について話さないから

居心地がいい

こんな病気になった私が大嫌い

一番イヤ

どうして?どうして?どうして?どうして?どうして?

私なの?

再スタートだ!

前回センターに行ったけど
結局見てもらえなくて今日予約が入った。

乳腺、リハビリ、緩和の予約。

乳腺は1時半の予約だったけど
混んでいて時間がかかりそう
今まではそれでも乳腺のところで待っていることになっていた。
私が時間の都合でリハビリを先にというと
受付の人がしぶしぶ電話して変更をするという感じだった。

今日は私が言わなくても
受付で
「今ちょうどリハビリあいているので乳腺は時間がかかりそうなので
 良かったら先に行って来てください」

まあ今日の受付は気がきくなと思っていた。

リハビリが終わって乳腺にきたら
看護士がきて
「今日はとても混んでいるので1時間くらいお待たせするかもしれません」
あれ~?今までこんなこと聞いたことなかった

それからしばらくしてまた看護士が
「次に呼ばれますのでもう少しお待ちください」

この前と全然対応が違う。
あのビラのお陰か・・・

トラウマ状態で泣いたりどきどきしながら待っていた。

初めて出会う女医の前で思わず泣いてしまった。

女医は
「今までのことをみましたよ。再発をしたことは残念ですが
  まだ悲観することはないですよ。今できる治療をやっていきましょう。
  まずは放射線を予約入れますね。あとはホルモンをのんでください」

久しぶりに両胸の触診もしてもらった。
「今のところ問題ないと思いますがこれから検査をしてください」
ということで4月には
マンモ、MRI(頭、頸)CT,胸部レントゲン、骨シンチ、採血とめいっぱい入ってしまった。

閉経前かどうかも血液でわかるんだってね。

これからの治療も
「よろしくお願いします」
といってきた。

いろんな話を聞くことができてよかった。

一つ一つを丁寧に話をしてくれる。

医師を変われてほんとに良かった。

明日は放射線の医師と出会う。

さあ仕切りなおしだ。

このまま細胞がおとなしくしていられるように
今できることやって前向きにがんばるぞ~
boke.gif

生きているって

楽しいこともあれば悲しいこともある

うれしいこともあれば辛いこともある

先月からずっと辛くて、どうにかなってしまうんじゃないかと思っていたけど、みんなに励ましてもらって、改めて、一日一日を大切に生きていこうかなと思い始めてきた

ここまでくるのは大変だった

昨日新聞社の読者相談室に話しを聞いてもらった。今回のことこんな酷い話しはあまりないんじゃないかと

電話の向こうで話しを聞いてくれていた人急いで静岡がんセンターのホームページを見ながら話しを聞いてくれた。

患者への信念というもの何も当てはまらないねって

今回の電話では記事にできないけど文書で投稿すれば記事になるかもしれないって

まだセンターからの回答がないしあったとしても紙切れに簡単に謝罪があるだけなような気がする

今日は美容院に行って来た。 予約時間前に着いたので、本屋によった。

一冊の本が気になった。

最初は立ち読みしていたけどじっくり読みたくなってしまったので、久しぶりに本を買った。

本の名前は
生きたい患者と救いたい医者

いつもはなかなか読み進まないのだけど今日は一気に読んでしまった。

こんな優しい医者もいるんだと

かかってみたいなと思う

私と同じように医者の言葉の暴力を受けた人はなかなか次の医者に行きにくい。

でも仲間の言葉で新しい医者と出会い治療が受けられるのは良いことだよね

ここまでいじわるしなくても

今日はセンター通院
新しい医師のもとこれからの治療について
話をするんだと思うと緊張気味で出かけた。

前回紹介された医師と会うなり
「ぼくはね、画像診断専門なんで主治医にはならないという話を
上層部にも言ってあってね、今回も自分は見られないからと
変更をお願いしたのだけど、話だけでもしろと言われてきたんだ」

最初は何を言っているのかわからなかった
ホームページを見ると乳腺の医師ということで
名前は載っているのだけど

「どうして僕を紹介したのかわからないよ」

「ってわたしに言われてもわけわからないし」

いろいろ話し合っても結論が出ないので
事務長が話しに来た。

私は乳腺外科にかかることになっていたのだけど
その話は出ていなかったらしい。

どこまでも私を馬鹿にするのか


結局来週女医と話をすることになると思うけど
こんな嫌がらせしていくなんてほんと信じられない



前回の記事を加工して印刷して医師や看護師に配った。

みんな唖然として読んでいた。

精神腫瘍科の医師は涙を浮かべながら
「なんと言葉をかけたらいいかわからないけど
話はいくらでも聞くし、眠れない時は薬に頼って
少しずつ気持ちが前向きになるといいね」って

こういう医師がまだいてくれることが救いだ。



忘れないうちに

私が通っている○GCの某超有名国立大医学部卒業のイニシャルY○が言ったこと

時間が経てば忘れてしまうのでここに書いておこうと思う。



昔精神腫瘍科にかかっていたとき


[あそこにかかってもただの気休めだからやめた方がいい ]


ホルモン治療を変えてほしいと言ったとき


[強いホルモン使うと次に使えなくなるから 私閉経しているのに閉経前のホルモン使っていた
みんなの話し聞いたと言っても聞き入れてもらえなかった]

抗がん剤治療を始めたときも


[効くかわからないけどやって ]

粉瘤だといわれていたとき


[がんではないから ]

勝手な思い込みで半年も触診も視診もしないでいたけどいざ採るとき

[ああこれはがんだね ]

って何言っているかわからなかった

初めからあやしいから大きめに切った方がいいと言えば納得できた

1月の定期検診のとき

[来月辞めるから
ここに残る医師は前のように忙しくなるけど
自分が忙しいおもいしたから残った人も忙しくすればいいさ ]

最後の診察のとき

何も見せないでいきなり

[放射線受けろ]

意味がわからないので画面をみたいと言ったら

[見て何がわかるか

ほら全部がガンだ]

嘘つきというと

[嘘なんかついてないエコーで大きさ見ていた ]

どうして触診しなかったと聞くと

[エコーで見ればいい]

半年以上も放置した

医師の横柄な態度にだんだん私も興奮して声が大きくなって言葉も荒くなった

次回から診る?予定の医師に話しに言った

[あんな大声で話す患者は見れない
たとえ診れたとしてもあの医師はおとなしいから
大声で騒がれたら他の患者も診られなくなってしまう ]

今回のこと医療訴訟にかけるから

[訴えるなら訴えればいい 勝てる訳ないから ]

最後に部屋を出ようとした私に

[放射線やっても半分は効かないから ]

こんなことばかりいわれてきた

最後の時はこんな医師に看取られたくなかった

辞めてもらってよかった

それにしても「心」を売り物にしている○GCってどんなところ?

「心」って何?

1ヵ月前に苦情をだしたけどいまだに誠意ある?回答すらない

ここしか通えるところないの

他にいくつか病院あるけどどこも術例が少なかったり殿様商売的

本当にこの辺りは医療には立ち遅れている

今回の記事を同じ病気のひとにはもちろん読んでもらいたい
マスコミや医療関係の人にもこんな酷い医師が偉そうにしていること
患者をばかにしていることを知ってほしい。


命にかかわる病気になってしまったのだから・・・。

PageTop

プロフィール

やっち

Author:やっち
ようこそ!

FC2カウンター

                       

フリーエリア

無料 アクセス解析RMT

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

はなちゃんアナログ時計

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

カレンダー(月別)

02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

可愛いらんきんぐ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。